SEO   ※当サイトのコンテンツには広告が含まれる場合があります。

ラッコキーワードの使い方【無料・有料プラン比較あり】

2024-01-14 yume-tada

how-to-use-rakko-keyword

おすすめのキーワードツールが知りたい。

Worried
お悩みさん

ラッコキーワードの使い方と具体的なライティングへの活用方法が知りたい。

findout
お調べさん
ゆめただのり
ゆめただ

そんなお悩みを解決します!

キーワード選定に失敗すると、せっかく書いた記事も読まれない記事になってしまいます。

おすすめのラッコキーワードツールを使って、読まれる記事を書きましょう。

SEO2

本記事もラッコキーワードを使用

本記事も、ラッコキーワードを使ってキーワード選定しライティングしました。

本記事を読んでわかるコト

ラッコキーワードを使った次の内容がわかります!】

  • 記事ライティングフロー
  • 記事の書き方
  • サジェストキーワード調査方法
  • キーワード月間ボリューム調査方法
  • 競合サイトの調査方法(獲得キーワード)
  • 記事タイトルの生成方法
  • 見出し生成方法(ChatGPT4.0使用)
  • 関連する疑問の抽出方法
Otters

この記事を書いた人【ゆめただ】

この記事を書いた人
track?id=8172&type=classic&u=5d0edf93 8b25 4b10 99d8 e8f2cacbaf14

ラッコキーワードの機能を使った記事のライティングフローをまとめました。

これで、あなたも記事の質を高めることができます

無料版でもある程度はできますが、使用回数に制限があるため

ガッツリ使う場合は有料版がおすすめです。

特にフロー中の「月間検索ボリューム」の機能は有料版のみ

これは是非導入したい機能です。

なぜなら、検索されているキーワードを狙いたいですからね。

フローをクリックすると、該当する見出しに直接移動できます。

\ラッコキーワードを使用した記事ライティングフロー/

フローをクリックすると直接見出しに移動できます。

rakko flow11 ラッコKW記事作成フロー ラッコKW記事作成フロー ラッコKW記事作成フロー ラッコKW記事作成フロー ラッコKW記事作成フロー ラッコKW記事作成フロー ラッコKW記事作成フロー ラッコKW記事作成フロー ラッコKW記事作成フロー ラッコKW記事作成フロー

まずは、2.書きたい(書ける)記事候補を決めます。

あなたの得意な分野(カテゴリ)から、ユーザーのためになるコトが書ける題材を探してみましょう。

分野(カテゴリ)について整理ができていないあなたは、こちらの記事を読んでください。

分野(カテゴリ)が」決まらないあなたはこちら/

この記事を読んで分野を決めよう
how-to-write-blog-article
初心者向けブログ記事の書き方【投稿計画~サイト設計まで】

続きを見る

New idea

分野(カテゴリが決まったら、次にメインのキーワードを決めましょう。

【ラッコキーワードを使った記事ライティングフロー図】に戻る

メインのキーワードを決めていきます。

あなたが決めた分野(カテゴリ)から、軸となるメインのキーワードを決めましょう

ここで、ラッコキーワードの出番です!

あなたが決めた分野(カテゴリ)に関連した「ニュース・話題の記事」や

Googleトレンド」がラッコキーワードで検索できます

さっそく検索してみてください!

決めた分野(カテゴリ)から軸となるキーワードを探してみよう!

rakkokw-001
ラッコキーワードでニュースやトレンドを検索
rakkokw-002

無料のラッコキーワードで検索する

track?id=12221&type=classic&u=8ca9080e 02cf 4642 822c 872fd77e603d

【ラッコキーワードを使った記事ライティングフロー図】に戻る

メインキーワードを指定すると、そのサジェストキーワード候補が調査できます

このサジェストキーワード調査が効率的にできる工夫が、「ラッコキーワード」には満載です。

サジェストの種類

サジェストキーワードのソースを8種類から切り替えることが可能

これ凄くないですか!

ラッコキーワードのサジェストソース

  1. Google
  2. Youtube
  3. Amazon
  4. Rakuten
  5. Bing
  6. Google動画
  7. Google画像
  8. Googleショッピング
  9. マルチサジェスト(全て)
rakkokw-01

ポイント

サジェストソースの種類は8個から選択できる!

結果は「あいうえお順」「アルファベット順」に並ぶ

サジェストキーワードの検索結果は、「あいうえお順」「アルファベット順」に並びます。

この機能があるので、自分が探したいキーワードを絞り込む時間が短縮できます。

rakkokw-02
ラッコキーワードのサジェスト結果はあいうえお順・アルファベット順に並ぶ

ポイント

サジェストキーワードの結果が「あいうえお順」「アルファベット順」に。絞込みがカンタン!

サジェストキーワードをクリックすると検索してくれる

サジェストキーワードをクリックすると、

そのキーワードで検索して結果を表示してくれます。

どんなサイトが検索されているかがすぐにわかるので便利です。

rakkokw-04
ラッコキーワードのサジェストキーワードをクリックすると検索結果が表示される

ポイント

サジェストキーワードをクリックすると検索結果が表示、すぐに上位サイトがわかる!

この「月間検索数」が重要な情報となります。

なぜなら、検索されているキーワードを選ばないと、あなたの記事は検索されないから。

Googleのキーワードプランナーでも調べることができますが、結果の数値が粗くここまで使い勝手も良くありません。

サジェストプラス」を選択して、「月間検索数取得」をクリック。

サジェストキーワード毎の「月間検索数」「CPC」「競合性」がわかります。

rakkokw-07
rakkokw-08
ラッコキーワードのサジェストプラスで「月間検索数」「CPC」「競合性」がわかる

ポイント

サジェストプラスで、「月間検索数」がわかり、狙うべきキーワードの絞り込みができる!

【ラッコキーワードを使った記事ライティングフロー図】に戻る

検索ボリュームの結果から、最終的な2語・3語キーワードを決めます

念のため、以下について確認をしましょう。

・初めに書こうとしたカテゴリーに関連するキーワードか

・選んだキーワードから検索意図が類推でき、その回答の記事書けそうか

検索ボリュームはあるか

Consider

【ラッコキーワードを使った記事ライティングフロー図】に戻る

決めた2語・3語キーワードから、記事のタイトルを自動生成します。

複数AIを使って提案してくれますので、その中から選んで決めます。

「記事タイトルの提案」をクリックします。

すると、指定したキーワードをもとに、記事タイトルを自動で生成して提案してくれます。

検索ニーズをもとにタイトルを生成してくれるので、ユーザーの検索意図に対するタイトルが生成されます。

無料版は最大5件、有料版はエントリープランで最大10件、ライトプラン以上で最大20件となっています。

rakkokw-09
ラッコキーワードは記事タイトルが自動生成できる

ポイント

上位サイトの記事をもとにタイトルを提案してくれるため、SEO的に有利なタイトルが選定できる。

【ラッコキーワードを使った記事ライティングフロー図】に戻る

記事のタイトルが決まったら、見出し(目次)を決めます。

この見出しを決める作業が重要で、検索意図を把握して内容を決める必要があります

抜け漏れがないか確認するためにも、ラッコキーワードに見出しを生成してもらうコトが役立ちます!

生成された記事タイトルの横に、「見出し生成」ボタンがあります。

これをクリックすると、気に入った記事の見出しを自動生成してくれます。

rakkokw-10
気に入った記事タイトルの見出しが生成できる

記事タイトルを確認して、AIモデルを選択し、「見出し生成」をクリックします。

rakkokw-11
AIモデルを選択して見出し生成をクリックする

指定した記事タイトルの見出しがAIによって自動さ生成されます。

テキストでコピーもできますし、Hタグ情報付きでもコピーが可能です。

有料版は再生成できますが、無料版はできません。

rakkokw-12
見出しが生成される

ポイント

タイトルを指定して見出しを生成してくれるため、目的に合った見出しが作れる!
見出しの抜け漏れチェックができる!

【ラッコキーワードを使った記事ライティングフロー図】に戻る

あなたの記事は、ユーザーに離脱されないようにするために、

キーワードから連想される質問の回答を、できるだけ記事内に準備しておきたいはず。

これ、ラッコキーワードで解決できます

入力したキーワードから連想される他の質問を調査してくれます。

悩みや課題に対する回答に抜けがあると、「このページでは解決できない」と離脱される可能性が高まります

検索キーワードから想定される検索意図の抜け漏れを確認するために使える機能です!

rakkokw-13
他のキーワード・質問を抽出してくれる

ポイント

他の質問やキーワードが抽出できるため、検索意図の抜け漏れ防止に使える!

【ラッコキーワードを使った記事ライティングフロー図】に戻る

サジェストキーワードで検索すれば、

検索したキーワードの、検索上位サイトの情報が表示されます。

毎回検索エンジンで検索上位サイトを確認する必要が無くなります。

これ、競合サイトの情報がすぐにわかる素晴らしい機能ですね。

rakkokw-05
メインキーワードの検索上位サイトが表示される

上位サイトをクリックすると、そのサイトの獲得キーワードが表示されます。

競合サイトがどんなキーワードを獲得しているのかをチェックしながら

記事タイトル、見出しを決めていきましょう。

使う側のコトを考えたユーザーインタフェース!

この機能だけでも使う価値ありです!

\競合サイトの獲得キーワードデータが見れる!/

rakkokw-06
上位サイトをクリックするとそのサイトの獲得キーワードがわかる

ポイント

メインキーワードの検索上位サイトがわかり、上位サイトの獲得キーワードがすぐにわかる!

【ラッコキーワードを使った記事ライティングフロー図】に戻る

さあ、記事を書く準備が整いました。

見出しに沿って、記事を書いていきましょう。

さあ、ここまで来たら実践するのみ!

ラッコキーワードを使いキーワード選定の質を高め、読まれる記事を書きましょう

ラッコキーワードを使ってみよう!

無料のラッコキーワードで検索する

track?id=12221&type=classic&u=1919918c 7e87 47e8 8f98 5630c6b3e1fa
rakkokw-info1
rakkokw-info2
Working

【ラッコキーワードを使った記事ライティングフロー図】に戻る

有料プランと無料プランの違い

有料プランと無料版の違いをまとめました。

「月間検索ボリューム」が有料プランでないと使えないことから、

正直有料プランでないと意味がありません。

\ラッコキーワードの有料プランと無料プランの比較/

番号フローラッコキーワード機能 rakko無料プラン有料プラン
フリーエントリー
440円/月
個人おすすめ】
ライト
990円/月
スタンダード
2,475/月
プロ
4,950/月
エンタープライズ
9,900/月
0円16.67円/日33円/日82.5円/日165円/日330円/日
1記事候補選定
2メインキーワード決定各種キーワード検索 rakko50回/日1,500回/月3,000回/月10,000回/月20,000回/月50,000回/月
3サジェストキーワード調査サジェストキーワード rakkoサジェストプラス:×サジェストプラス
100回/月
サジェストプラス
300回/月
サジェストプラス
1,000回/月
サジェストプラス
2,000回/月
サジェストプラス
5,000回/月
4月間検索ボリューム調査月間検索数取得 rakko×40回/月100回/月250回/月500回/月1,000回/月
52語・3語キーワード決定
6記事タイトル生成・決定記事タイトルの提案 rakko50回/日
上限:5
再生成×
500回/月
上限:10
再生成:〇
1,000回/月
上限:20
再生成:〇
2,500回/月
上限:20
再生成:〇
5,000回/月
上限:20
再生成:〇
10,000回/月
上限:20
再生成:〇
7見出し生成・決定記事見出しの提案 rakko15回/日500回/月
上限:10
再生成:〇
1,000回/月
上限:10
再生成:〇
2,500回/月
上限:20
再生成:〇
5,000回/月
上限:20
再生成:〇
10,000回/月
上限:20
再生成:〇
8他キーワード・質問調査他のキーワード/質問β rakko×40回/月100回/月250回/月500回/月1,000回/月
9競合サイト調査獲得キーワード調査 rakko50回/日
上限:10
フィルタ/ソート:×
マッチタイプ:×
1,500回/日
上限:50
フィルタ/ソート:×
マッチタイプ:×
3,000回/日
上限:300
フィルタ/ソート:〇
マッチタイプ:〇
10,000回/日
上限:1,000
フィルタ/ソート:〇
マッチタイプ:〇
30,000回/日
上限:3,000
フィルタ/ソート:〇
マッチタイプ:〇
50,000回/日
上限:5,000
フィルタ/ソート:〇
マッチタイプ:〇
10記事執筆
同時接続可能数5名10名25名
広告表示表示非表示非表示非表示非表示非表示

有料プランはライトプランがおすすめ

ゆめただは、ライトプランを使用中。

1日たったの33円(月990円)で、「月間検索ボリューム」がわかり

「競合サイトの獲得キーワード」もわかると考えたら安いと判断しました。

ライトプラン正直あり!おすすめです!

yume-tada
yume-tada

あなたも、ラッコキーワードを使って、「読まれる記事」を書きアクセス数を増やしましょう!

\ラッコキーワード公式ページはこちら/

ラッコキーワード

track?id=12219&type=classic&u=348b5e55 c20a 4811 aaf5 53b2f355c8f5

-SEO