SEO   ※当サイトのコンテンツには広告が含まれる場合があります。

SEOツールCOMPASSの評判は?【使用者がメリット・デメリットを解説】

2021-11-07 yume-tada

reason-why-I-recommended-compass

SEOツールCOMPASSを実際に使用している「ゆめただ」が、メリット・デメリットを解説。

有効的なCOMPASSの活用方法、デメリットの具体的な解決方法まで解説します。

SEOツールを導入したいけど、何を選んだらいいのかわからない。

Worried
お悩みさん

SEOツールでCOMPASSってあるけど使えるの?評判は?

findout
お調べさん
ゆめただのり
ゆめただ

SEOツールの導入を検討しているあなた。何のために導入しますか?

SEO対策に必要な機能を理解しないと、本当に必要なSEOツールは一生手に入りません。

結論:COMPASSは初心者へおすすめのSEOツールです。

COMPASSユーザーのゆめただが、おすすめの理由を解説します。

SEO2

初心者は、なぜSEOツールが必要なのかわからないので、何をそろえたらいいか迷います

SEOツールも複数あり紹介記事も多く、調べるほどに悩みます。

本記事では、そんなあなたの悩みにお答えします。

SEOツールの必要性から、初心者にとって好適なSEOツールの「COMPASS」について紹介していきます。

本記事を読んでわかるコト

  1. COMPASSがおすすめな理由
  2. COMPASSの評判や口コミ
  3. COMPASSでできるコト
  4. COMPASSを使ったSEO対策方法とポイント
  5. COMPASSのデメリット
  6. SEOツールを比較【人気の3選】
  7. COMPASSの料金
  8. COMPASSの購入方法

この記事を書いた人【ゆめただ】

この記事を書いた人
track?id=8172&type=classic&u=ada49e36 a848 4f16 ad08 74b9888f4181

COMPASSをおすすめする5つの理由

COMPASSが初心者におすすめな5つの理由

  1. 必要な機能がパッケージ化されている【1つで全て揃う】
  2. 1つの画面で全ての操作ができ使い易い【かんたん操作】
  3. 調査するキーワード検索数に上限が無い【気にせず使える】
  4. Windows/Macの両方に対応している【環境を選ばない】
  5. ソフトは買取りで価格もリーズナブル【購入しやすい】

必要な機能が1パッケージに

主要な機能3つが1つのツールに入っています。

しかも、この3つが連携して操作可能です。

これ1つ購入すれば、記事向けSEO対策が可能になります。

COMPASS機能
COMPASS公式ページより

ここがポイント

COMPASSは、主要SEO対策機能3つが1つのツールに集約!
1.キーワード選定機能
2.サイト検索順位調査機能
3.ライバルサイト調査機能

1画面で全ての操作ができる

これが、COMPASSの画面です。

1画面で、全ての操作が可能です。

操作もわかりやすく、ボタンも直感的に操作できるように工夫されています

マニュアルをほとんど見ないで操作することができました。

COMPASS-main
COMPASSメイン画面

ここがポイント

1画面で操作可能、直感的でわかりやすい。

検索数に制限がない

COMPASSは、検索する「キーワード数」、「URLサイト数」等の上限がありません

他のSEOツールでは、購入パッケージ別に検索数の上限を設けているものがあります

デメリットとして、検索に時間がかかることが挙げられますが、

深夜に実行しておくなどの工夫次第で回避することができます

Search2

ここがポイント

 検索数の上限が無いので、基本無制限に使用できる。

Windows / Macに対応している

COMPASSは、WindowsとMacの両方のOSに対応しています。

他のSEOツール(GRC等)はWindows専用で、

Macで動作させる場合仮想の環境を作る必要があります。

Operating system

ここがポイント

 COMPASSは、Windows / Macの両方対応。

買取りで価格もリーズナブル

COMPASSは買取で、価格がなんと7,980円(税抜)とリーズナブル

SEOオールインワンソフトとしては、破格の値段設定です。

アップデートも永久に無償でできます。

他のSEOツール(GRC)は、サブスクで最安値で4950円/年です。

Price

ここがポイント

 COMPASSはオールインワンソフトで買取、価格が7,980円とリーズナブル。

COMPASSの評判・口コミ

COMPASSの口コミです。

COMPASSでできるコト

COMPASSでは、SEO対策の基本となる主要3機能が集約されています。

ゆめただが推奨するSEO対策記事の書き方フローの中で、

枠内のフローがSEOツールで行うこととなります。

COMPASSはこのうち、

キーワード選定」「検索順位チェック」「ライバルサイト調査

3つのフローに対応しています。

SEO対策記事の書き方フローCOMPASS
SEO記事書き方フロー
COMPASS機能
COMPASS公式サイトより

\SEO記事の書き方フローについては、こちらの記事で解説しています/

SEO記事書き方
how-to-write-SEO-articles
SEOライティングの具体的方法【図解フロー付き】

続きを見る

キーワード選定機能

COMPASSでは、キーワード選定ができます。

ブルーオーシャンキーワード発掘

COMPASSのキーワード選定機能の特徴が、

Titleに入っているキーワードの

「全一致数」と「部分一致数」が計測できること。

この数からブルーオーシャンキーワードを発掘できます。

ブルーオーシャンキーワード発掘

\ 「ブルーオーシャンキーワードの見つけ方」を先に見たい方はこちら/

ブルーオーシャンキーワードを発掘する方法

関連キーワード取得

COMPASSのキーワード選定機能の1つ。

関連キーワードをワンクリックで抽出できるコト。

自分が予測したキーワードの他に

関連キーワードをもれなく調査することができます。

関連キーワード

トレンドキーワード取得

記事ネタに悩んだとき。

その時のトレンドキーワードをワンクリックで取得できます。

トレンドは日々変化しています。

最新の流行りキーワードが取得できます

トレンドキーワード取得

上位Youtube動画解析

上位Youtube動画の情報も合わせて検索することができます。

ブログサイトには、動画も欠かせない1つのコンテンツ

競合の上位Youtube動画がわかります

上位Youtube動画解析
Video tutorial

サイト検索順位調査機能

COMPASSでは、設定したキーワードでの自サイトの検索順位が調査できます。

サイト順位自動チェック

設定したキーワードで検索したときの

自サイトの検索順位を自動で取得します。

1日に1度取得することができ、時間指定ができます。

サイト順位自動チェック

過去データ記録

取得した検索順位データは、

自動的に記録されます

特に設定をすることはありません

過去データ記録

順位データグラフ化

取得した検索順位データは、

グラフ化してみることができます

日々の順位変動がわかりやすく確認できます。

グラフ化する期間の日付を指定することができます。

グラフ化

CSVファイルでインタフェース

順位検索するキーワードやサイトのデータは、

CSVファイルでインプットすることができます。

順位検索結果も、CSVファイルでアウトプットできます。

CSVファイルインタフェース
Spreadsheets

ライバルサイト調査機能

指定したライバルサイトのURLから、

ドメインパワー、被リンク等のデータを取得します。

URLは複数を一括して指定することができます。

ライバルサイトチェック

COMPASSを使ったSEO対策方法とポイント

COMPASSを使対策方法とポイントをまとめました。

intitle件数とallintitle件数をチェック【ブルーオーシャンキーワード発掘<1>】

COMPASSを使ったブルーオーシャンキーワードの発掘方法。

上位記事のタイトルに含まれているキーワードの割合から判断します。

「intitle件数」と「allintitle件数」をチェックして、「数値」と「割合」をチェック。

intitle件数が多く、allintitle件数が少ないキーワードブルーオーシャンキーワードです。

intitle数は、1つでもキーワードが含まれている記事の数のため、多いほうが有利です。

allintitle数が少ないほうが、同じキーワードで書いているライバル記事が少ないため、ねらい目となります。

intitle件数:allintitle件数の割合は、5~20%が良いとされています。【COMPASSマニュアルより】

Island

チェック

(1)intitle件数:検索キーワードが記事タイトルに1つでも含まれている件数

(2)allintitle件数:検索キーワードが記事タイトルに全て含まれている件数

ここがポイント

allintitle件数:多い
intitle件数:allintitle件数の割合:5~20%

intitle件数とallintitle件数の調べ方は、

COMPASSを使わない場合、Googleの検索窓で、

「intitle:「キーワード」」

「allintitle:「キーワード」

と入力して検索すればできます。

intitle_result
intitle検索結果例
allintitle_result
allintitle検索結果例

検索窓でいちいち検索窓で探すのは、手間や時間がかかり面倒です。

COMPASSを使えば、一発で「intitle件数」「allintitle件数」が調べられます

しかも、検索上位サイトのintitile数も出てくるので、判定の参考になりさらに便利です。

\COMPASSはワンクリックで調べられる/

COMPASS_キーワード検索便利1
COMPASSキーワード解析結果「intitle件数・allintitle件数」

しかも、「拡張キーワード」がワンクリックでわかり、

この拡張キーワードも一度に解析できるので、

どれがブルーオーシャンキーワードなのかが一目でわかります

COMPASS_キーワード検索便利2
拡張キーワードを一クリックでピックアップ
COMPASS_キーワード検索便利3
拡張キーワードも一括解析

COMPASSはここがいい

自分が想定したキーワードの拡張キーワードがわかる  キーワード候補をもれなくあぶりだせる

拡張キーワードも含めて一括解析できる  ブルーオーシャンキーワードを見つけやすい

COMPASSを使えば、一発で調査・解析・選定ができる!

ライバルサイトをチェック【ブルーオーシャンキーワード発掘<2>】

COMPASSのキーワード解析結果では、検索結果上位サイトが表示されます。

この上位サイトをクリックするだけで、ライバルサイトに飛べます

かんたんにライバルサイトが企業サイトなのか個人サイトなのかが判別可能。

個人サイトが上位にランクインしていれば狙い目!

ブルーオーシャンキーワードの判定がすばやくできます。

KW選定_ライバルサイトチェック
ゆめただのり
ゆめただ

めちゃくちゃ便利!この機能は神です!

COMPASSでブルーオーシャンキーワードを発掘するフロー【まとめ】

COMPASSでブルーオーシャンキーワードを発掘するフローをまとめました。

COMPASS1つでこの作業ができるので、これだけでもおすすめです!

\ブルオーシャンキーワードの抽出が、COMPASS1つで完結してできます/

キーワード選定ループ
COMPASSのキーワード選定詳細フロー

COMPASSのデメリットと対処方法

COMPASSのデメリットをまとめました。

検索に時間がかかる

COMPASSは、検索エンジンのBot対策に対応するため、検索の周期に「一定時間空ける」仕様になっています。

(1)設定時間+ゆらぎ時間待ち

(2)検索エンジンで順位調査

この(1)の時間が余計にかかることになり、結果として検索に時間がかかることになります。

待ち時間は設定でき、数十秒~数分に設定する場合が多いです。

GRCはこのような待ち時間がないため、10件程度のキーワードでも1分以内に順位検索ができます。

ただしGRCは、検索数の上限があるので、好きな時に何度も検索できるという訳ではありません

対処方法 COMPASSのスケジュール機能で、夜中に1度順位検索させています。

ゆめただは、専用のパソコンを用意しています。

Waiting

途中で中断することがある

COMPASSは、たまにGoogleのIP制限にひっかかることがあり、検索が中断する場合があります。

頻度は、数か月に1度程度。頻繁に起こることではありません

COMPASSには対処機能が実装されているので問題ありません

対処方法 IP制限にかかった時の動作を指定できます。

(1)自動停止

  これが一番無難でしょう。

  IP制限にかかったときは、一定時間空ける必要があるため、状況を確認するためにも安全です。

(2)待機ー>リトライ

  制限がかかったときに、待機してからリトライします。

  ゆめただは初めこの設定にしていましたが、ダメな時は何度リトライしてもダメ。

(3)スキップ

  制限がかかったら、次の検索にスキップするだけで、

  基本は(2)と同じ。自動停止をで様子を見ることをオススメします。

COMPASS_IPStop
Google制限時動作指定が可能

キーワード検索ボリュームは調査できない

冒頭にも書きましたが、「キーワードボリュームの調査」機能はありません。

こちらは、別のツールでカバーできるので問題ありません。

対処方法 検索ボリュームは、Googleキーワードプランナーで代用ができます。

また、ChatGPTに聞くと教えてくれます

\ChatGPT検索ボリュームを調べる方法はこちら/

ChatGPT
answer-of-ChatGPT-at-search-volumes
【使える!】ChatGPTに検索ボリュームを聞いてみた結果

続きを見る

被リンク調査に上限数がある

COMPASSは、ライバルサイトの被リンクを調べられますが、

Moz社のAPIを使って、被リンク数・ドメイン強さなどを調査します。

Mozには検索数の上限が決まっていて、1か月で2000件を超えるとそれ以上は

1か月経過しないと検索できない仕様です。

ライバルサイトを、月2000件以上調べる場合は要注意です。

1キーワード当たり上位10位のサイトを調べたと仮定すると、

月に200件以上のキーワードを調べると上限を超えます。

被リンク数やドメインパワーは、頻繁に調べるコトではないため

対処方法 ゆめただは通常MOZ API連携はOFFにしています

Limit

Bingの順位検索ができない

残念ながらCOMPASSはBingの検索順位を調べられません

GoogleとYahooの検索順位に限られます

GRCは、GoogleとYahoo、Bingに対応しています。

対処方法 Google順位で傾向を見て、キーワードが決まったら直接Bingで検索する方法があります。

Data extraction

SEOツール比較

人気のあるSEOツールを4選し比較してみました。

ahrefs」「RankTracker」「GRC」「COMPASS

COMPASSは基本機能に対応していて、価格がリーズナブル

オススメのSEOツールです。

基本機能

トップアフィリエイターが愛用しているhrefsは、高額なだけに機能も全て対応しています。

COMPASSは検索ボリュームには対応していないものの、それ以外に機能に対応しています。

検索ボリュームは、Googleキーワードプランナーで調査ができます。

購入金額とプラン

COMPASS以外はサブスクで、プランがいくつか設定されています。

COMPASSは買い切りでランニングコストがかかりません

価格も7,980円とリーズナブルな設定です。

Ahrefsは初心者には高額な金額設定です。

検索数上限

検索数の上限は、COMPASS以外は設定があります。

COMPASSは無制限です。

ただしCOMPASSは、3か月に1回の頻度でGoogleの制限に引っかかる場合があります。

使用OS

GRC以外は、Windows・Macの両方に対応しています。

\SEOツール比較表/

SEOツール
初心者オススメ度
キーワード
検索機能
順位検索
機能
ライバルサイト
調査機能
キーワード
ボリューム調査
CSV保存
機能
サブスク
プラン
買取
価格
URL数
上限
検索語数
上限
使用OS
maru
maru
maru
batu
maru
7,980 無し 無し Win/Mac

GRC

track?id=10839&type=classic&u=a1189dc7 e9cd 48ad 8043 074d49710b8e

batu
2maru
maru
batu
maru
495/月~ 有り 有り Win

Ahrefs

maru
2"maru"
2maru
maru
maru
12,500/月~ 有り 有り Win/Mac
RankTracker
maru
maru
maru
maru
batu
1850/月~ 有り 有り Win/Mac
SEOツール比較表

COMPASSの商品情報

商品名

COMPASS

track?id=10836&type=classic&u=7693bedf 4f7b 4edc 899c 5cfca1701195
販売会社株式会社Catch the Web
価格(税込)8,778円
商品形態買取(ダウンロード)
販売サイトCOMPASS販売ページ
対応OSテーブルWindows/Mac
取扱説明書商品に付属(ダウンロード)
バージョンアップCOMPASSプログラムが自動検知してお知らせ(無償)
COMPASSの標品情報

公式サイト 

アフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」

track?id=10842&type=classic&u=b6bf38b5 9e1d 42ac 80f4 86cc2c727391

COMPASSの購入方法

公式サイトにアクセス

ページ一番上の「今すぐ購入する」をクリックします。

COMPASS_Buy0

インフォトップサイトへ登録する

インフォトップに、情報を登録します。

インフォトップが始めての方は、

初めてインフォトプをご利用の方はこちら」をクリックします。

COMPASS_Buy1

ページが変わったら、お客様情報を入力します。

COMPASS_Buy2

次に、支払い方法を選択します。

クレジットカード、銀行振込・郵便振替、コンビニ決済、BitCash

から選択できます。

入力したら、「注文内容を確認」をクリックします。

COMPASS_Buy3

カード情報を入力

規約を確認し、「規約に同意してカード情報を入力へ」をクリック。

COMPASS_Buy4

カード情報を入力します。

【入力項目】

(1)カード番号

(2)有効期限

(3)カード名義人、

(4)セキュリティコード(カード裏面の数字)

入力したら確認後、「決済実行」をクリックします。

COMPASS_Buy5
ゆめただのり
ゆめただ

これで購入手続きは完了です。

商品の受け取り方法

決済が完了したら、次の手順で商品を受け取ります。

インフォトップにログイン

インフォトップのトップページに移動します。

ログアウトしてしまった場合は、再度「公式ページ」から購入者ログインします。

購入者トップページの「注文履歴 ダウンロード」をクリックします。

COMPASS_Buy6

購入履歴からダウンロード

購入履歴一覧のCOMPASSの欄にある、「ダウンロード」をクリックします。

COMPASS_Buy7
ゆめただのり
ゆめただ

これで商品受け取りが完了です!

さあ、アフィリエイター専用SEOツール「COMPASS」

を手に入れてSEO記事を書きましょう!

アフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」

COMPASS

\初心者におすすめな5つの理由(まとめ)/
1)オールインワン:キーワード選定/検索順位/ライバルサイト調査
2)簡単操作できる:1画面で全ての操作ができる
3)検索KW数無制限:検索数に制限がない
4)パソコンOS対応:Windows / Macに対応している
5)ランニング不要:買取りで価格もリーズナブル
※※※※※ 自分に投資して結果を出そう! ※※※※※

track?id=10852&type=ranking&u=bda9e714 8c46 4c1b 9f2a a516c5905ec3

-SEO