SEO   ※当サイトのコンテンツには広告が含まれる場合があります。

URL正規化の方法【統一してSEO対策】

2022-07-10 yume-tada

how-to-normalize-url

URL正規化って何?

Worried
お悩みさん

URL正規化って必要なんだろうか?

findout
お調べさん
ゆめただのり
ゆめただ

そんなお悩みを解決します。

本記事を読んでわかるコト

  1. URL正規化とは何か
  2. URL正規化の必要性
  3. 具体的な設定方法

この記事を書いた人【ゆめただ】

この記事を書いた人
track?id=8172&type=classic&u=b4ef7b39 671f 48b6 abeb 899aa148af88

URL正規化とは?

URL正規化とは、何か?

自分のサイトURLは、1つだから大丈夫!!

確かにあなたのサイトURLは1つかもしれませんが、

Googleのクローラーから見ると、複数あるように見えてしまう場合があります。

URLが複数あっても、正しい1つのURLへ導き統一することを、URL正規化といいます。

では、なぜ複数URLがあるのでしょうか?

404 Error

SEO対策としてURL正規化は必要

インタネットが普及し始めた時、「www」(World Wide Web)をドメインに付けるコトが主流でした。

現在はこの「www」が無しでも、同じサイトを表現しますが、

URL正規化の対処していない場合、検索エンジンはそれぞれ別サイトとして認識してしまいます。

被リンクも分散し重複コンテンツとみなされるケースがあります。

ペナルティの対象となる可能性もあるので、しっかり確認と対策をしておきましょう。

URLの例

次の2つのURLは同サイトを表しますが、

検索エンジンから見ると、これらを正規化していない場合、

2つの異なるサイトと判断されてしまいます。

https://mysite.com

https://www.mysite.com

正規化が必要か?【サイトURLの動作確認】

自ドメインの状況を確認します。

wwwを付けて検索、もしくはwwwをはずして検索します。

wwwなしで運用している場合は、wwwを付けて検索すると、

URLが正規化されていれば、wwwなしのドメインが表示されるはずです。

正規化されていない場合は、www付きのURLがそのまま検索結果に出ます。

同様にその逆の場合もやってみます。

www

正規化が必要な項目【まとめ】

www有り無し以外も含め、正規化が必要な項目です。

以下は一例で、あなたに適した内容に正規化してください。

項目内容
WWWなしに統一https://www.mysite.com → https://mysite.com
https強制http://mysite.com → https://mysite.com
index.html非表示https://mysite.com/index.html → https://mysite.com
URL正規化項目
Browsing onlin2

URL正規化の方法1【.htaccess】

URL正規化の方法を2つ説明します。

.htaccessファイルで規定する

.htaccessファイルにURL正規化の記述を追加して、

301リダイレクトを指定する方法です。

これで、統一したドメインにリダイレクトされるため、ドメインを統一化できます。

ゆめただのり
ゆめただ

www無しで統一する場合の

.htaccessファイル例です。

「mysite」のところを自サイトのURLに書き換えてください。

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
#httpsに正規化
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://mysite.com/$1 [R=301,L]

#wwwなしに正規化
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^www\.mysite\.com$
RewriteRule ^(.*)$ https://mysite.com/$1 [R=301,L]

#index.phpありのURLをなしに正規化
RewriteCond %{THE_REQUEST} ^.*/index.php
RewriteRule ^(.*)index.php$ https://mysite.com/$1 [R=301,L]

#index.htmlありのURLをなしに正規化
RewriteCond %{THE_REQUEST} ^.*/index.html
RewriteRule ^(.*)index.html$ https://mysite.com/$1 [R=301,L]
</IfModule>

こちらは、www有に正規化する場合です。

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
#wwwありに正規化
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^mysite\.com$
RewriteRule ^(.*)$ https://www.mysite.com/$1 [R=301,L]
</IfModule>

.htaccessファイルの編集方法(エックスサーバー編)

エックスサーバーの場合、サーバーパネルから.htaccessファイルを編集します。

xserver-menu

正規化URLを確認する

結果を確認するには、下表のようになればOKです。

確認URL(ブラウザでアクセスする)正規化後
http://mysite.comhttps://mysite.com
https://www.mysite.comhttps://mysite.com
https://mysite.com/index.htmlhttps://mysite.com
https://mysite.com/index.phphttps://mysite.com
正規化後URL確認

URL正規化の方法2【cannicalタグを指定】

.htaccessファイルを編集して、URLの正規化する方法を記載したが、環境によっては変種出来ない場合もあります。

この場合、正規化したいURLを、直接サイトの<header>タグ内に記述する方法があります。

同じ内容のサイトがあり、どちらにもアクセスが可能な場合は、一方のURLに正規化します。

次の内容を、正規化したいページの<header>内に記述します。

これにより、優先度の高いページをクローラーに対して伝えることができます。

<head>
<link rel="canonical" href="https://mysite.com/">
</head>
ゆめただのり
ゆめただ

あなたのサイトのURLを正規化して

SEO対策をした上で、サイトを公開しましょう!

-SEO