おすすめ本   ※当サイトのコンテンツには広告が含まれる場合があります。

「ザ・マイクロコピー」を読むべき3つの理由【書籍レビュー】

2021-08-28 yume-tada

ザ・マイクロコピー

マイクロコピーを学ぶなら、必読の一冊!

おすすめ度:

ここまでマイクロコピーのノウハウについて、惜しみなく書かれている良本があるでしょうか。

コンバージョンボタンを押してもらうための、効果的なマイクロコピーのノウハウがまるわかりです!

ゆめただのり
ゆめただ

「ザ・マイクロコピー」を読まないと一生後悔するでしょう

そのくらいの内容が詰まっている良書です。

では、概要を紹介していきましょう!

この記事を書いた人【ゆめただ】

この記事を書いた人
track?id=8172&type=classic&u=95fe59d1 7604 4350 b69f 460c7888203d

こんな方におすすめ!

ブロガー・アフィリエイターでコンバージョンボタンのクリック率を上げたい方、ぜひ読んでください!

ブログやアフィリエイトをこれから始めようとしている方や、初心者にもおすすめの一冊です!

「ザ・マイクロコピー」を読んで、知識を付け実践してみましょう!

Click here

マイクロコピーって何?

そもそも「マイクロコピー」とは何でしょうか。

このような、購入ボタンを良くみかけますよね。

microcopy example

「コンバージョンボタン」の近くにある文章のコトです。

最後にボタンを押してもらるように文章を添えます。

何気なく見ているこのマイクロコピーですが、深く考えたコトありますか?

「どうして、こんな文章が書いてあるのか?」

マイロコピーの文章をたった2文字変えただけで、売り上げが1.5倍になるとしたら。。。

「ザ・マイクロコピー」には、売り上げアップの実例やノウハウが満載です。

「ザ・マイクロコピー」の概要

マイクロコピーとは何かから、実際の試験データの結果に基づいた手法まで書かれています。

2017年9月5日に初版発行ですが、2021年でも十分活用できる内容です。

書籍情報

タイトル : ザ・マイクロコピー

著者   : 山本 琢磨

発行日  : 2017年8月25日

ページ数 : 256ページ

サイズ  : A5

ISBN   : 978-4-7980-4924-3

出版社  : 秀和システム

価格(税込): 1,980円(本体価格 1,800円)

目次は次のような構成で、マイクロコピーを中心に、関連するコンバージョンボタン、サインアップホーム他

404ページについてまで詳しく書かれています。

実際に現場でテストした結果を元に説明されて、具体的でかつ実践できる内容満載です。

副業でブログやアフィリエイトサイトを目指す初心者や既にサイト運営している人にもおすすめです。

ザ・マイクロコピーの目次

  • マイクロコピーの魅力
  • マイクロコピー改善の準備
  • 思わずクリックしたくなる強力なコンバージョンボタンのマイクロコピー
  • 会員獲得を容易にするサインアップフォームのためのマイクロコピー
  • 読者をラクに増やすメルマガ購読フォームのマイクロコピー
  • サポート精神あふれるお問い合わせページのマイクロコピー
  • スムーズに記入を促すプレースホルダーのマイクロコピー
  • 相手の心を汲み取るエラーメッセージのマイクロコピー
  • 口コミが広がりバズる404ページのマイクロコピー
  • ユーザー体験をもたらすマイクロコピー集
  • オリジナルのマイクロコピーの作り方

著者:山本琢磨さんはこんな方!

著者は、山本琢磨さん。株式会社オレゴン代表取締役社長。

Webデザイン、マイクロコピー等で2000社以上のクライアントにコンサルの実績があります。

データ分析を元に、182億円以上の改善に成功された実力者で、日本一と称されています。

Remote teacher

ザ・マイクロコピーを読むべき3つのポイント

1.コンバージョンボタンのマイクロコピーの書き方が具体的にわかる

マイクロコピーは、購入を迷っているユーザーに対して、肩を「ポン」と押してあげるために必要です。

なぜなら、購入を迷っているユーザーは、「買わない理由」を探しているから。

この「買わない理由」こそが、ユーザーの不安要素なのです。

ユーザーの不安を解消するために語りかけるのが「マイクロコピー」。

「ザ・マイクロコピー」の実際のデータに基づいた、具体的なノウハウが使えます!

コンバージョンボタンのマイクロコピーの説明だけで「40ページ」のボリューム。

また、使ってはいけないワードも記載されていて、要チェックです!

普通に使っているのサイトあるもので正直「びっくり」しました。

Click here2

2.404ページを差別化できる

ゆめただのり
ゆめただ

404ページは独自の設定をしていますか?

「ザ・マイクロコピー」を読むと、独自の404ページを作る必要性が解ります。

404ページで表示する「マイクロコピー」を、自サイトならではの内容に書き換えると、

独自性の高いページになります。

具体例として掲載されている、ANA社の404ページの紹介が面白いです。

こちらも非常に参考になり、実践すれば他のサイトとの差別化にもなります。

404 Error

3.マイクロコピーを作成するためのワークシートが付いている

巻末に、マイクロコピーを作成するための「ワークシート」が付いています。

内容は具体的で、マイクロコピーを作成するための指針になります。

皆さんも是非、このワーククシートを元に、マイクロコピーを作成してみましょう!

これだけでも、「ザ・マイクロコピー」を読む価値があります。

Checklist

購読者の声

ゆめただも実際に自サイトに適用した!

ゆめただは、「404ページ」および「プレースホルダー」に対して実践しました。

こんなに多くアウトプットした書籍は初めてです。

具体的な内容が気になる方は、ぜひご一読ください。

ゆめただが実践した404ページのカスタマイズ記事はこちら

404ページカスタマイズ方法
how-to-customize-404page
AFFINGER6(アフィンガー6) 404ページカスタマイズ方法【図解】:回遊率アップでSEO対策

続きを見る

Editing body text

ザ・マイクロコピーを読む際のポイント

巻末に書籍購入特典が付いています。

この特典を観てから本書を読み進めることをおすすめします。

ゆめただは初め特典を観ないで10ページ程読み進めました。

その後巻末に特典が記載されているコトに気づきました。

この特典を観てから本書を読み直しましたが、かなり理解度が違いました。

Telecommuting

第2版も出ています。

おすすめ書籍リストページへいく
track?id=10707&type=classic&u=d15ecdcb c4ba 4c66 9b61 c4b7380cfc17


-おすすめ本